BLOG

年賀状 – 2016

いよいよ11月も終わり、あっという間に年の瀬ですね。
そろそろ準備しなければいけない…. 年賀状!!
と言うことで、今回は以前自分が制作した年賀状を紹介します。(笑)
 
年賀状って自分の好きなようにデザイン出来るって言うのもあって、ついつい普段はなかなか出来ないようなことを色々試したくなっちゃう。
気が付くと、たいした枚数も刷っていないのにとんでもない金額になっていることもしばしば…。
 
2016年は富士山と初日の出をシンプルに。ちょうどこの頃、活版印刷にハマっていて、兎に角なんでも活版活版していた気がします(笑)
 
[仕様]
■サイズ:通常ハガキサイズ
■色:表一色、裏一色、赤色
■紙質:新ばふん紙<270kg>きぬ
■活版印刷
 



 
新ばふん紙は、凹凸のある独特の感触、質感、色合いがあって藁のような繊維が入った和風の紙で、手にした時の感触が暖かみがあってとても心地良いです。
また、この紙独特の凹凸の具合もあって、活版印刷との相性もなかなか良いと思います。
が、今回ちょっと印刷の圧を強めにお願いしてしまったので、それがちょっと失敗だったかな。と、反省。
270kgと、それなりの厚みはある紙ですが、印刷の圧が強めだった為に、この紙の厚さだと裏面にその圧の凸凹がうっすらと影響してしまいました。
(裏写り。みたいな感じ?)
しかも、表面も活版印刷にしてしまったので、ちょっとクドイ感じになってしまったかな…。画像だとあまりわかりませんが。
活版印刷は格好良いんですが、まず絶対に初回は版代がかかってしまうので、その分通常のプリントよりも高くついてしまうんですよね。
と、まぁ色々こう言う場面でトライ&エラーを繰り返して次に活かしております。(笑)
 
来年は戌年!と言うことで、もう来年の年賀状も少ない枚数ではありますが入稿完了致しました!
2016年度↑の年賀状が全部で軽く2万超えてしまったので(汗)、2018年度はもう少し倹約した仕様にしました。
あ。2017年の年賀状はまたどこかの機会で紹介を….。
 
ちなみに、ハガキの値段が上がりましたが、年賀状に限っては 2017/12/15(金)〜2018/1/7(日) の期間に限り52円で出すことが出来るので要注意が必要です!