BLOG

New Tool

ああ…。なんと。。。またWEBサイトの更新がすっかり滞ってしまった。
猛省。😢
かと言って、ただ呆けていたわけではないのです。
と言うのも夏の終わり頃からお仕事が激的に忙しくなってしまいまして、WEBやら紙やら案件の種類が入り乱れ状態🌪
フリーランスの身としては嬉しいことなのですが、暇な時と忙しい時とのバランスが・・・。死ぬか生きるか。みたいな。
 
で、ですね、そこに加えて兼ねてから興味があった動画。最近はそこに空いた時間を注いでおりまして…。
(おい、お前、PythonにARにVRはどうした?と言う声が聞こえてきそう・・・。Pythonはまぁクライアントからのオーダーの延長でやったところがあるので、それはまぁさておき、ARやVRって動画とも繋がると思っていて、ARをWEBに組み込む際に「コンテンツどうしようかな?」ってなるじゃない?組み込む技術もされど、組み込む素材がないと始まらない。というワケ。)
 
よくよく考えたら来年から5Gも徐々に始まるし、既に中国の一部でスタートしている5Gは動画コンテンツとか垂れ流し状態だとか。
これまで映画のダウンロードに数10分掛かっていたものが、数分・数秒でダウンロードできるようになって、パケット制限も無くなったのなら静止画コンテンツはあっという間に動画コンテンツに置き換わっていくと思うのです。
じゃぁ動画撮影しよ?ってなって。 (笑)
 
ARにしても素材のレンダリングをできる人が不足している市場の雰囲気。動画コンテンツもしかり。
 
私は未だにお気に入りのiPhoneSEを使っているので、もう少し動画に特化したガジェットが欲しい…。と思って色々調べて購入したのがこれ。
OsomoPocket

「OSMO POCKET」

 
縦の長さで13cmくらいなので、たぶん最近の携帯よりも小さい。これで4K撮影もOK!
カメラの付いているヘッド部分がジンバル仕様になっているので、手ブレが超少ない!
同じような手軽に撮れるカメラでGoProとかも検討したのだけど、圧倒的な「手ブレ補正」と「画角」を決め手にこれを購入。画角で言ったらGoProとかの方が広角で映る範囲は広いのですが、超広角故の歪みが僕としてはあまり自分の撮りたい画ではなかったので、比較的シネマティックに撮れそうなOSMO POCKETに決めたと言うワケです✌️
 
ちなみにGoProとの違いの部分で、色味が結構違う。GoProの方が色味が濃くはっきりした印象。OSMO POCKETは夜の撮影はあまり気にならないけど、昼間は明るいと白飛びし易い印象。なので、OSMO POCKETは別売りのNDフィルター(サングラス効果が得られるようなレンズ)を日中は装着すると良い感じに。
で、このOSMO POCKET、D-Cinelikeと言うモードで撮影することができて、そのモードだとわりとフラットな色味で撮影することができて、後から色を被せ易いのですね。
写真で言うところのRAW撮影。他の動画撮影機で言うところのLOG撮影。に近いモード。
詳しい仕様は公式サイトで!
 
まだまだ練習中ですが、こんな感じ。
冒頭の歩きながらの撮影シーンとか、手持ちとは思えないブレの抑えられっぷりだと思うのです。
 

 
と言うわけで、このサイトのカテゴリー、これまで「WEB」「DTP」「INFO」の3つのカテゴリーだけだったんですけど、もう1つ「BLOG」追加しました。
WEBとDTPに絞ってしまうと、どうしても記事の幅が狭くなってしまうこともあって….。
BLOGの内容が動画に偏ってきたら、カテゴリー「MOVIE」も追加するかな….。
 
今年も残すところあと3ヶ月。とか恐ろしいんですけど、残りも元気にやっていきますよー💪