BLOG

New Ballet Class

しばらく色々お手伝いさせていただいておりました、恵比寿のダンススタジオ「ダンススペース・ウイング」、こちらが3月をもってスタジオクローズとなりました。
スタジオのオーナーでもいらっしゃいます、小林ひとみ先生が6月から原宿の貸しスタジオでバレエのクラスを開講されるとのことで、簡易的ではありますがフライヤー制作のお手伝いをさせていただきました。

■ポストカードサイズ(100×148)
■紙:ホワイトアートポスト220

ポストカードの仕様で制作しましたので、コンパクトながらも比較的厚みを感じる仕上がりになりました。
 
最近はイベント関係のフライヤーは印刷部数がかなり減っている傾向にはあるのですが、それでもやはり宣伝ツールとしての現物の需要は全くは無くなっておりません。
傾向としては今回のように、スペースが無くても置けるくらいのサイズ感だったり、常に携帯してサッと取り出して宣伝できるサイズ。と言うのが人気があるように思います。
 
実際、無作為にフライヤーを配布する機会はかなり減ってきているので、その分、配布枚数は少ないけれど確実に効果が見込めそうな相手に直接配布する。と言うケースが多く、印刷部数を減らしてコストを削減した分、紙質を上質なものにしたり、特殊な加工などでスペシャル感を演出したりして、紙のクオリティーを上げると言うのも良い方法だと思います。
 
紙を使った宣伝手段は「古いもの」ではなく、「より特別なもの」となってゆくのでは無いかと考えています。