名刺 – 新バフン紙

過去に制作した名刺をご紹介します。
印刷物を作る時は、どうしても紙にこだわりたくなってしまいますね。でも紙って結構高くって…。特に繊維質が入っていたり、和紙系のものはとにかく高い!
神保町に竹尾さんって言う、あらゆる紙を取り扱っている紙屋さんがあるのですが、紙好きにはたまらない空間なんです。とにかく色んな紙があるので、ここならきっと自分が気に入る紙が見つかると思います。
 
そんなわけで、今回は手触りの良い和紙の素材を使った名刺になります。
 
■仕様: 新バフン紙(きぬ) 270kg、片面1色

少し繊維質が混じった和紙になります。
ですが、そんなにゴワゴワもしていなくて、主張も控えめなので非常に落ち着いた雰囲気があります。

フォントは和紙と相性の良い明朝系で。
新バフン紙、他に色味が幾つかありまして、今回チョイスしたのは一番白く見える「きぬ」です。他に「ゆげ」はもう少し生成りっぽい色合いになります。
紙の厚みは270kgで、一般的なよくある、比較的リーズナブルな名刺が大抵220kgくらいなので、程よくそこそこ厚みを感じる厚さになっているかと思います。
僕は厚みのある名刺(紙)が好きなのですが、厚みを求め過ぎて少し前に作った自分の名刺、これ、メンコなんじゃないか?って言うくらいの厚みになってしまいました(笑)
 
デザイン自体そんなに奇を衒わなくても、少し特徴のある紙を使うことで、名刺の表情はグッと変わってきます。
特に職業によってはあまり派手な名刺にはできないけれど、こだわりたい!と言う方は、紙質を少し変えてみると
 「おっ?」 と思うこともあるかもしれませんので、是非紙にも目を向けてみてくださいね。

HOW TO ORDER

ご依頼いただく際の主な確認事項

  • ご依頼内容(新規サイト制作・リニューアル・その他)
  • おおよそのページ数
  • ご希望されるデザインイメージ(参考にしたいサイト)
  • スケジュール(公開希望日)
  • ご予算
  • デジタルデータでの原稿や素材の準備状況
  • サーバ・ドメインの取得状況
  • 制作についてご不安な点や現在お困りの点、改善したい点

参考料金

WEBサイト制作・・・4万円〜
CMSご利用の有無、既存テンプレの改修など状況によって料金の変動が御座います。最低金額の目安として頂ければと思います。
DTP(チラシ・名刺)制作・・・2万円〜
A6サイズ両面印刷のチラシデザインの最低金額の目安として頂ければと思います。印刷代金は別途かかります。
  • お問い合わせ
  • ヒアリング・要件定義・ご提案
  • 見積り・制作スケジュール
  • 発注
  • ※以降料金が発生します。

  • 制作
  • 校正・修正
  • 最終校正
  • 納品

CONTACT

お気軽に下記フォームもしくはメールアドレスまでご連絡ください。
ご依頼の方は「HOW TO ORDER」をご確認ください。

お問い合わせ
info@shucreem.com

翌営業日までに返信いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。