BLOG

SNS Marketing

つい先月の土曜日の夜より始まったTVドラマ「おっさんずラブ」ご存知ですか?
だいぶ前にスペシャルで放送されていたドラマだったんですが、今回満を持して連続ドラマ放送となったようです。
おっさんずラブ

内容はと言うと….もはや言わずもがなのような感じですが(笑)
以前、スペシャルドラマで観た時に非常に面白かったのですが、連続ドラマとなった今回の初回放送も面白かったので、これからの展開に期待しています。
 
で、なぜ今回はこの番組について投稿をしたかと言うと、今回気になったのがこのドラマのInstagramです。
まぁ、今時番宣のInsta、twitter、Facebookなんてたいして珍しくもないですよね。
その中で今回注目したのが、ドラマの中のヒロイン(?)である吉田鋼太郎さん演じる黒澤武蔵部長のインスタが番組の公式Instaとは別で独立して立ち上げられていること(笑)その名も「武蔵野の部屋」♡(笑)
 

バスを降りたはるたん。 海を見ている。 バレない範囲で近づいてみる。 このへんが限界か。 にしても海が綺麗だ。 #お前の方が綺麗だよ #なんちゃって #はるたんと擬似伊豆旅行シリーズ #だお

武蔵の部屋【公式】さん(@musashis_room)がシェアした投稿 –

あくまでもドラマのキャラクターとして、意中の人を隠し撮りしている程で投稿しているわけです。(笑)
これ、非常に面白いな。と思いました。もちろんこれまでに似たようなプロモーションは他でもあったかと思うのですが、今回、このドラマのキャラクターの個性が非常に確立しており、そのキャラクター性とSNS特有の使い方がマッチしていて、素晴らしいと思いました。
放送が無い時でも視聴者を飽きさせない。
 
マーケティングの観点からすると、理想的なんじゃないかな。と思いました。
どんな業種においても、キャラクターを好きになってもらう。と言うことは非常に大事なことです。例えそれが飲食業界だとしても、料理が美味しい+店員さんに個性があったり魅力があると、より一層そのお店の魅力は上がりますよね?
今回の場合においては、黒澤武蔵部長のキャラクターは番組・Instaを通して更に人気が上がるんじゃないかな?と思います。
(まぁ、大前提として吉田さんの確かな演技力の力は大きいですよね。そしてドラマを観ていて本当に可愛いらしい….笑)
 
SNSでキャラクター性を持たせた発信は既に多くの企業がトライしており、時には大炎上を引き起こしたりして諸刃の剣。的な側面もあったりするので、運用にはデリケートな部分もあるのも要注意です。
 
本ドラマ、元々は若手のトライアル企画としてスタートしたらしく、恐らく今回の連続ドラマ化にあたっても比較的若い世代のスタッフが多く関わっているのでしょうかね?そんな世代ならではのSNSのアイデアなのかな。と思った次第です。
 
Instaやtwitterは今時もう珍しいSNSの宣伝ツールではありませんが、コンセンプト次第でやはり面白い宣伝ツールになり得るんだな。と改めて再認識させられました。